インプラント

インプラントとは人工歯で歯を再建する治療です。
虫歯や歯周病で失った歯を補うのにはもちろん、
すぐにはずれる、食べものがつまる、痛みがあるなど、
義歯の不具合を解決するのにも有効です。
当院では、みがきあげた高度な専門知識・技術と、
豊富な実績をもつ歯科医師が、
検査、手術、メンテナンスまでを一貫して実施。

自分の歯と同等に噛めるよう機能を回復していきます。

インプラント

歯を失った部分に、チタン製の人工歯根を埋めこみ、
そのうえにセラミック製などの人工歯冠をかぶせます。
人工歯根は歯槽骨に結合するため、
自分の歯のような自然な噛みごこちを得られます。
また、まわりの歯と歯周組織に負担をかけない、
適切なメンテナンスで半永久的に機能が維持できる、
噛む刺激によって顎骨がやせないなどのメリットもあります。

治療の流れ

1.カウンセリング

おひとりおひとりと話しあいながら、欠損歯や歯槽骨の状態、
予算や期間のご要望にあわせた治療計画をたてます。

2.精密検査

より高精度な手術をおこなうため、レントゲン撮影や
口腔内検査をし、お口のなかをすみずみまで把握します。

3.事前治療

インプラント治療に支障がでる炎症や感染症を防ぐため、
虫歯や歯周病がある場合はその治療をおこないます。

4.一時手術

歯槽骨に人工歯根を埋めこみます。 局所麻酔をしておこなうので痛みはほとんどありません。

5.二次手術

人工歯根が歯槽骨に結合したら、歯肉を切開してその頭部を
露出させ、人工歯冠をかぶせるための支柱をとりつけます。

6.人工歯冠作製・装着

歯型をとって精密な人工歯冠を作製し装着します。
これをもってインプラント治療は完了となります。

7.メンテナンス

インプラントの機能を維持していくために、
定期健診やホームケアアドバイスをおこないます。

気になることがあれば、
なんでも気軽に医師に相談してください。

レントゲン写真を見て、お口の中をすみずみまで詳しく説明。手術前の不安をとりのぞきます。